« アメリカ初の三角切手 | Main | レストラン寺子屋の切手型シール »

September 16, 2004

ベースボール・カード型切手

040916.gif

 最初にお断りしておきます。これでも切手です(笑)。

 ここ山口市でも大型スーパーの一角に、こんなカードを売買するお店がけっこう見られるようになりました。なんでもトレーディング・カードとか言うそうで、平日の夕方やお休みの日には中学・高校生がそのショップにたかって、なにやらゲームらしいのですがお互いにカードをやり取りしている光景を目にします。ショップの店員さんもその姿をとがめる風ではなく、むしろ、この手の趣味が嵩じて仕事(アルバイト?)してまーす!な臭気ふんぷんで、そこだけ別世界のようです。あたかも郵趣イベントに群がる切手収集家のような・・・(こらこら)。
 いや、本当にこの世界は全然知らないので、カード型の切手が出たぞなぁ〜、とのニュースを聞いた時は何がなんだかさっぱり意味がわかりませんでした。意味がわからないだけならともかく、えらいまた高い値段だったので怒りさえ覚え、自分で「世の中に追いていけないジジイと同じ反応してるなー」と自虐的に思ったものです。
 モノを手に取ってみれば一目瞭然、カードに国名と額面が入っているから切手です、という安直丸出しアイテムでした。裏糊も当然ありません。メリケン国発祥で流行しているらしいベースボール・カードのブームに、恥ずかしげもなく郵便切手という異業種が参入しただけですね、これ。いかな温厚な私も「こういう怪し気アイテムがあり、一応紹介はしますが、ぜんぜん薦められません。カンペキな反面教師です。」と言わざるをえません。

 それでも1セット位は話のタネに持っておきたいファンキーなあなた、それでしたら安いものもあるので、そっちの方をお薦めしておきます。セントビンセントが1992年に発行したベースボール・カード型切手はTy Cobb、Dizzy Dean、Bob Feller、Whitey Ford、Lou Gehrig、 Rogers Hornsby、Mel Ott、 Satchel Paige、Babe Ruth、Casey Stengel、Honus Wagne、Cy Youngの12人分ワンセットで1,300円ほどで済みます。

(ガイアナ1995年発行/購入参考価格:9,600円)←大馬鹿野郎でしょ
※上掲は12種セットのうちの1枚で左が表面、右が裏面。

|

« アメリカ初の三角切手 | Main | レストラン寺子屋の切手型シール »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/1445821

Listed below are links to weblogs that reference ベースボール・カード型切手:

« アメリカ初の三角切手 | Main | レストラン寺子屋の切手型シール »