« ぱっと見ではわからない? | Main | 新着切手から »

August 04, 2004

世界初のビニール切手

040804.gif

 名称は「社会主義のための化学」。社会主義がいかに夢のようにすばらしいかを謳った、今から思えばゲタで後頭部を連打するよーなツッコミを入れたくなる切手です。化学をテーマにしているだけに切手の素材も化学製品を用いています。その名も「デデロン(Dederon)」。デデロンとは商品名で実際は、なんのこっちゃない、いわゆるテトロンと同じものです。この時代なら、まあ、ビニールも作れるゾ!なんてことも自慢できることだったのでしょう。
 右は某切手商さんでタダでいただいてしまった完封袋です。表記から50シート入りだとわかります。また、裏面には23.Feb.1963の検印があります。切手は今でも高いものではありませんが、完封袋の方がレアではないか?と思っています。あ、もちろん完封袋の方は紙製ですよ(笑)。
(旧東ドイツ1963年発行/購入参考価格:500円)

|

« ぱっと見ではわからない? | Main | 新着切手から »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/1121339

Listed below are links to weblogs that reference 世界初のビニール切手:

« ぱっと見ではわからない? | Main | 新着切手から »