« 擬似目打切手の最高峰 | Main | 気合いを入れて温泉に入ろう? »

August 13, 2004

13日の金曜日にちなむ恐い切手

040813.gif

 いかなパチもん切手好きな私でも、それらを無定見にネット上に出すことは慎んでいます。収集家目当てのいかがわしい切手が実在していることや、それらはどういうからくりで世に出ているのかを全く知らない人も多いので(と言うより知らない人の方が多いので)、無価値なものと知らずに大枚を投じるような過ちを助長するようなことは慎まなければいけないと思うからです。
 しかし、ほとんどが駄作のパチもん切手の中にもたまにマグレ当りがあります。折しも今日は「13日の金曜日」、これにちなんで特別に恐いアイテムをご紹介します。念のため、これもパチもん切手の一種で本来は無価値なものですからくれぐれも誤解のないように。
 実際は切手企画発行エージェントが発行したキルギスタン名義の「20世紀の夢」と題するシリーズのひとつです。海運王オナシス氏に割れたワインボトル片手に襲いかかるオペラ歌手マリア・カラス(実生活でもオナシス氏の永年の愛人であった)。飛び散る赤ワインか血飛沫か!?。そんな凄惨な場面にも背を向ける冷淡なジャクリーン夫人(元ケネディ大統領夫人)。タイトルを「20世紀の悪夢」とするべき内容です。
 この3者のスキャンダルをご存知ない若い世代の人には?なアイテムだと思います。そこはそれ、各自で改めてお勉強してください(笑)。実際にこんなシーンがあったかどうかはわかりません。夢か悪夢か幻か・・・

(キルギスタン1999年発行/購入参考価格:800円)

|

« 擬似目打切手の最高峰 | Main | 気合いを入れて温泉に入ろう? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/1188780

Listed below are links to weblogs that reference 13日の金曜日にちなむ恐い切手:

« 擬似目打切手の最高峰 | Main | 気合いを入れて温泉に入ろう? »