スタンプショウ=ヒロシマ2016

 西日本地区最大の切手展<スタンプショウ=ヒロシマ>が今年も開催されます。会期は6月4・5日(土日)、会場は広島県立産業会館・西展示館です。例年通り入場無料ですので、今から予定を立てておいてください。私も参観予定です。会場でお目にかかりましょう。

2016050201

 実行委員会ラウンジではこんなかわいい記念カバーを頒布します。図のオリジナル記念スタンプも自由に押印できます。カバーに切手を貼り宛名を書いてラウンジ係員にお預けいただければ、当日の広島中央郵便局の風景印を押して発送いたします。どうぞご利用ください。
 なお、記念カバーの数に限りがありますので、数十枚以上の大量購入を希望されていらっしゃる方は、実行委員長の渡邊まで事前にご予約いただけると確実です。電話番号は082-251-5874です。

2016050202

(臨時出張所の開設と小型印の使用はありません。ご注意ください)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2016

リオデジャネイロ五輪切手の発行始まる

2016053001

2016053002 リオ五輪記念切手の詳細が全世界で公表され始めました。リヒテンシュタインのも6月6日に2種の記念切手を発行します。
 切手原画を担当したのはブラジル出身のRomero Britto(ロメロ・ブリット)、テーマはアーチェリーと柔道です。注目は印刷方法で、オフセット4色に加え、国名や額面など銀色の部分がホットスタンプ方式の銀箔押しになっているところです。
 リヒテンシュタインのお家芸とも思えるのがマキシマムカードの出来の良さで、今回も例外ではなくいい写真を使っています。
 なお、Romero Brittoはこれまでにもいくつか切手原画を手がけていまして、2008年に国連が発行した北京五輪記念切手5種も彼のデザインです。参考までにその6種も左に示しておきます。

 リヒテンシュタイン郵政の広報誌をfacebookに高解像度でアップロードしましたので詳細はそちらを参照ください(ここをクリック

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2016

Obama First US President to Visit Hiroshima

2016052901

 現職の大統領として初めて米オバマ大統領が被爆地・広島を訪問しました。そのメモリアルカードを2種作成しました。
 上は国際的な事柄ですので国際はがきを使った英語バージョンです。下は歴史的和解のニュアンスを特に強調した日本語バージョンです。
 隣県なので仕事がなければ直接押印に行こうかと思いましたけれど、厳しい警備体制を考慮して、今回は事前郵頼しました。G7サミットの広島切手をご提供いただいた大沢秀雄さん、お忙しい中、記念押印に応じてくださった広島中央郵便局郵便窓口部様には特に御礼申し上げます。

2016052902

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2016

ドット絵切手

2016052805

 台湾の李婉慧さんからご恵送いただきました。いつもありがとうございます。

 5月20日に蔡英文氏が第14代台湾総統に就任されました。女性総統の誕生は史上初です。しかもその就任記念切手が昔のファミコンのドット絵キャラで話題になっています。うまく特徴を捉えていて似ていると評判です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マキシマムカード作りに最適!

2016052804

 大阪府の北浦秀明さんからご恵送いただきました。いつもありがとうございます。

 兵庫県尼崎市のホームページに市制100周年記念はがきのデータが掲載されています。デザインは8種類で自由にダウンロードして使えます。
 そのデザインはいずれも切手を貼って記念押印するのに都合の良いような空白があります。まるで郵趣の趣味のある人がデザインしたかのようです・・・とは北浦さんの弁。確かに、確かに。
 近在の方、ぜひダウンロードして小型印なり風景印を押されて8種コンプリートされてみてください。

市制100周年記念ポストカードテンプレート

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジンクス

2016052803

 私が住んでいた場所は、私がそこを離れると発展するというあまり気分の良くないジンクスがあります。東京都調布市の仙川は駅前が再開発されてすっかりお洒落な街になりました。東京都町田市の鶴川もそうです。東京都狛江市の狛江駅周辺もそうであるばかりか、一時的に駐在していた千葉県富里村もいつの間にか市に昇格していました。これじゃまるで私が地域発展を阻害してる原因みたいではありませんか。

 鹿児島県に移住した時、さすがにそんなことはもう起きないだろうと思いました。
 ところが鹿児島を離れた途端に高速道路が開通し新幹線までできました。
 過去最大級の発展です。

 こきゅこきゅたむたむさん直筆の桜島はがきを見て、さらに発展していくであろうかごっまの未来を強く感じたことでした。ちぇすといけー!。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リユースのコンビネーション・カバー

2016052801

 大沢秀雄さんからご恵送いただきました。奥様から「コンビネーション・カバーを送りましたよ」と伺っていたので、はて何のことやら???と思っていました。

 考えましたねえ〜、カシェなしの白FDCを再使用(リユース)するとは!。

 収集家が個人的に作った白カバーはたいてい持て余されています。切手商さんの店頭でも大した値が付きません。しかし、自分のテーマに沿うものをあらかじめ用意しておけば、いざという時に大変身させることができます。言われてみれば、既存カバーに加貼してのリユース例はアメリカなどでも昔から行われていましたね。
 山口県民としては明治維新150年を前に、明治百年の白カバーFDCを準備しておけとの天啓かと思われてなりません。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2016

郵便を出そう・・・その何回目か

2016052501

 これまでも何回も取り上げてきました中原中也記念館の中也ポスト投函カードです(詳しくはここ)。今回はダダイズム関係の展示を見に行きました。
 参観のたびに数枚のポストカードを差し出すように心がけています。以前に行ったことがあっても毎回何かを作ります。郵趣家としての習慣のようなものです。特に中也ポストに投函すれば必ず山口湯田郵便局の風景印を押してもらえるのですから使用例は何枚あっても良いと考えます。
 ダダイズムの影響を受けた「サーカス」のポストカードを買い求め、それに入場券半券を貼り、参観記念スタンプなどを押して自分宛に差し出しました。今は毎週火曜日が取り集め日だったのでタイミング良く翌日には自宅に配達されました。

 ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん


| | Comments (0) | TrackBack (0)

押し花はがき(2)

2016052502

 今年も美祢矯正展に行ってきました。今年は「豊田前 愛のまごころ矯正展」とお洒落なネーミングになってよりソフトな印象でした。
 お目当ての押し花はがきを購入してきました。女子受刑者の刑務作業の一環で、地元のボランティアの先生が製作指導されているものです。当日は一般参観者向けに先生自ら製作体験コーナーも開催されていました。郵趣的には一種の異物混入・添付郵便物になります。お値段は刑務所製品ならではの激安、3枚セットで100円です。
 帰りに美東SAに立ち寄ってハイウェイスタンプも押してきました。2014年12月21日の全面リニューアルオープンに合わせ、下道からもSAを利用できるようになったからです。上りはこの秋吉台で下りは秋芳洞図案になっています。
 帰宅後、美祢社会復帰促進センターの最寄り局である麻生郵便局さんに郵頼で風景印押印をお願いしました。女性の方を中心に8名の方のお手元に届いていることとと思います。

◆参考:押し花はがき(過去記事)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«公益財団法人 日本郵趣協会へご入会ください